forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

Daily

何者にもなれない人生劇場

今日は春季・情報処理技術者試験の日で、僕もSC(情報処理安全確保支援士)の試験を受けてきた。 試験は朝の9時半から16時半あるはずなので、なんでこんな時間に記事を書くことができているかと言うと、試験を午前中だけ受けて午後はブッチしたからである。…

京風情と心象風景

昨日と今日は年休をいただいたため、3/21(水)~3/25(日)は5連休となった。いやーありがたい。異動サイコー。というわけで、今日はレンタカーを借り、嫁と娘と3人で京都まで出かけた。さすがに桜は満開とは言えなかったが、鴨川沿いの並木道にはポツポツ咲い…

ワンダフル&ビューティフル

嫁にホワイトデー用のチョコを買った。ゴンチャロフのアニマルショコラとやらだ。 なんだこれは…、可愛すぎる…※実物は写真の100倍かわいい今週のお題が「ホワイトデー」のようなので、他に書くこともないので乗っかってみた。ちなみに、嫁からのバレンタイン…

日々憂いて

疲れた…ようやく確定申告書の作成が終わった…毎年この季節がくると憂鬱だ。1年間の貯まりに貯まった領収書をほぼ徹夜で整理しなければならないからだ。まともな人間であれば毎日(少なくとも毎月)領収書を整理して必要経費を計算して過ごすはずなので、確…

強く望むことが欲しいという望み

タイトルは、BUMP OF CHICKENの「乗車権」の歌詞から。懐かしすぎる… 「夢の先に連れて行ってくれる」バスがあり、乗車するためには「強く望むこと」を書いた紙が乗車券として必要となる。主人公は、群がる行列を押し退け、「強く望むこと」を適当に書いてバ…

盲目のヌーの川渡り

あべりょうの楽曲が好きだ。 いつしかYoutubeのCM挿し込みで『SPACE STATION』を聴かされて以来、不覚にも虜になってしまった。残念ながら、ネット上にはあべりょうに対するアンチが多い。押しつけがましい社会風刺の歌詞がウザいとか、スパムのような広告手…

Prioritization & Quantification

あけましておめでとうございます。新年が既に始まってしまった。 毎年「今年の抱負」的なエントリーを書いており、はてなのお題にもあったので乗っかってみる。 2018年の抱負 「順位付けと数値化」というものを掲げてみようと思う。どちらも割と当たり前のこ…

そして父になる

本日2017年11月16日(木)、22時05分、待望の第一子が生まれました。体重2729gの玉のような女の子でした。(血液型はまだ不明。たぶんB型。) 予定日は21日だったので、若干のフライング。嫁が妊娠して39週2日のことでした。初産だったこともあり、本陣痛が夜…

カメムシコロス

最近、カメムシの数がすごい。うちは大阪の北摂の古いマンションに住んでいるわけですが、もう本当に毎日のようにカメムシと格闘している。 なんか、九州の方でカメムシが大量発生しているというニュースを結構前に耳にしたが、我が家でもカメムシには随分つ…

勝って兜の緒を締めたい

今宵は中秋の名月らしい。 しかし、相も変わらずの更新頻度である。最終更新が1か月前とは、中々思うように書くことが出来ていない。特筆して書くことがなかったのかと言えば決してそうではない。この1か月の間、それなりに色々なことがあった。 ◆暗号通貨…

氷の造形魔法

もう9月に入ったこともあり、夜はすっかり涼しくなってきた。しかしそれでも日中はまだまだ暑い。湿気はなくカラッとはしているものの、依然としてうだるように暑い昼下がり。最近はとことん自堕落な生活を送っている僕は、チャリンコで街をブラブラしてい…

国士の記録

私は…この国のために、少しは役に立てたのでしょうか… 2009年10月~2010年3月の半年間放送されたフジテレビ開局50周年記念ドラマ企画、「不毛地帯」の最終話(第19話)にて、唐沢寿明さん演じる壱岐正の独白である。 こうして書くとずいぶん昔のドラマのよう…

北海道のおもひで

挙式のための北海道旅行から帰ってきました。 ちなみに挙式を行ったのは「氷の教会」。星野リゾートトマムが運営するアイスヴィレッジに1か月間のみ存在する、氷でできた教会である。氷の造形が美しく、幻想的で恍惚とさせてくれる。 親族+親しい友人のみ…

黒の滑走路

1月初っ端の3連休。昨日はわざわざ京田辺まで行き営業研修。今日はFXトレーダーと会うために梅田へ。なかなか忙しい毎日である。とりあえず、今年から始めた技術ブログ「悪鬼羅刹の技術録」については、今のところ継続ができている。(まだ2記事しかない…

トリック・オア・トリート

「…煉獄を知ってるか?」「天国と地獄の間にある場所だ。 そこは天国にも地獄にも入れず、 取り残された者たちが 苦しみ続ける場所…」「そう、この世界の事さ」劇場版カウボーイビバップに出てくる聖者のような悪魔、ヴィンセントの台詞である。なんで冒頭で…

業界に巣食う百鬼夜行

思いのほか仕事が順調である。色々と些末なトラブルはあれど、予定通りに完遂。これも優秀なパートナー(同期)のおかげかな。ホテルに帰宅後(変な日本語だな)、僕が好きなカメントツさんのweb漫画を読んだ。(そりゃもう何度も読んでるけど) カメントツ…

夜は短し歩けど読めぬ

東京の夜は寒い。すっかり冬だ。おまけに雨まで降ってきて凍えそうだ。現在は人形町付近に潜伏中。近くに飯を食う所がなかったため浅草まで歩いていこうと思ったら、気付いたら両国を彷徨っていた。ここにきて方向音痴の本領発揮。危うく、もう少しで錦糸町…

追憶の彼方へ

仕事の休憩中、財布にやたら細かい小銭が多いことに気付いた。10円玉が6枚、50円玉が3枚くらいある、買い物時にお釣りを加味せずお札で支払いまくった場合に陥る、怠け者にありがちなケースである。ちなみに、僕は基本的にお釣りがまとまるように頭で計算し…

偽物だから消える

Amazonプライムで映画『紙の月』を見た。『八日目の蝉』の作者である角田光代さんのベストセラー小説が原作だそうだ。監督:吉田大八、主演:宮沢りえ。 以下、関連サイト・ブログをご紹介。※リンク先はネタバレあり! ざっくりストーリーを書くと、銀行の契…

袖振り合うも多生の縁

今日は友人の結婚披露宴だった。もう既に親族のみで挙式は執り行ったらしく、日をずらして披露宴を設けてくれたのである。彼は大学時代からの僕の数少ない友人の一人で、大学卒業後も何かと付き合いのある人間だ。京都に引っ越した祝いに飲みに行ったり、婚…

仄暗いAmazonプライムの底から

そして何事もなかったかのように2016年の下期が始まってしまった。そして初っ端から深夜残業という罠。大丈夫なのか、なんだか幸先が悪い…今更だけど、Amazonプライムは凄い。年額3,900円で映画を見放題とは。 とりあえず、『仄暗い水の底から』を見てみた。…

秋の夜長に

今日で2016年度上期も終わり。月並みなことを言うがホントあっという間。色々と課題は残ってはいるものの、上期案件の検収も上がったことだしとりあえずはめでたしめでたし。せっかくなので、上期を振り返ってみる。本業の方は相も変わらずクソ忙しく、技術…

ゴッド・ブレス・ユー

今日は早めに仕事が終わったため、連れの女の子と寿司屋にいった。 有名なのかどうかは知らんが、寿司屋の「いっちょう」というお店で、安くて旨い。今日は彼女の退職記念日だったため、なぜか「それなら寿司でも食いに行くか」という流れになったのである。…

幸せに、なれますように。

転売という怒涛のサイドビジネスに専念していたため週末の休みも休みらしい休みを過ごしたことが最近は全くなかったが、今日は久々にゆっくり過ごした。昼は大阪城北詰らへんにある「蕎麦とラー油で幸(コウ)なった」というファンキーな店に行った。 食レポ…

面白きこともなき世を面白く

大丈夫です。私は元気に生きています。誰とはナシに生存報告したい気分である。ブログをサボりまくって全力で日々の稼業に没頭していた。このブログは僕の稼業ではないにしろ継続的に続けていきたいライフワークである。なんやかんやとよくわからない言い訳…

閃光のように

最近は記事の更新頻度が激減していることを激しく自覚している。完全に言い訳になるが、完全にオーバーワークだからである。本来であれば毎日更新したいんだけどなぁ…今日は山の日。最近増えた祝日らしい。本当なら昨日から1週間会社を休んでゆっくりするは…

人はそれを勇気と呼ぶのだろう

最近やることが多すぎて死にそうになっている。公私ともに。いや、人生に公私などという裏表は存在しない気がしてきた今日この頃。本業の方でも新しい技術の習得が火急のミッションとなっており、学ばなければならないことが山ほどある。しかもこのミッショ…

俺はただ醒めない夢を見てるだけさ

最近になって、不朽の名作アニメ「カウボーイビバップ」をTSUTAYAで借りて見返している。 オープニングテーマの「tank!」はバラエティのBGMとしても使用されることが多々あるので、音楽だけは知っているという人も多いのではなかろうか。 このアニメを最初に…

夜空に託した祈り

最近仕事が死ぬほど忙しい。いや、仕事が忙しい程度の事で死にはしないが、忙しさのレベルを表現したかっただけである。連日のように大阪南港まで赴き、連夜モスバーガーで夕飯を済ませるこの生活はいかがなものだろうか。最近は朝活で告知しすぎたせいか、H…

頽廃ノスタルジア

性懲りもなく帰省中。 母親への誕生日プレゼントを渡すため、 および不動産関連の書類取得のために 帰らざるを得なかったという事情があった。 ついでに明日は休みを取って丸一日ゆっくりする 算段だったが、どうも業務都合で半日しか 休めなさそうだ。その…