読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

Employed

焼け野ヶ原で春を待つ

いつもの東京出張が終わり、時速300kmで帰阪中。 いつもなら土日を股がって翌週月曜日に 帰路へついていたのだが、今回は日曜日に どうしても外せない用事があり、土曜日で 仕事を終わらせてもらったワケである。 というか、予定があることは前々から上長に …

縦割り組織の三叉路

社内の知り合いが、来年別の部署に異動する。正確には、いま異動希望を出している状況で、恐らくは希望通りの結果になるだろう。その人は、僕の入社当時から世話になっていた人で、その時はリーダーとしてその辣腕を如何なく振るっていた。しかし、僕とはタ…

悲憤慷慨

先月は休日を返上しまくって働いたせいか、全くもって思い通りの作業ができていない。開発もしかり、転売もしかり、FXもしかり…この多忙な状況は恐らく年内は続くだろう。 なんとなく、あの秀逸な『IT社畜川柳』が脳裏を霞む。あれは本当に分かる人には分か…

エンジニアのキャリアパス

はてなブログの『paizaの開発日誌』がすごく面白い。Sierの立場として。 paiza(パイザ)。GINO(ギノ)株式会社が運営する、技術者のための転職支援サービス。その特徴はひとえに、コーディングによる採用選考プロセスを支援している点である。 うちの会社…

消滅可能性都市の夜

再び東京出張中。最近の仕事ぶりと来たら、大阪支社を離れ大阪某所で倉庫作業に勤しんだり、頻繁に出張に駆り出されたり、何かと人使いが荒い。しかも、潜伏期間が4日間と地味に長い。現在は東京の豊島区に潜伏中。豊島区と言えば、『月曜から夜更かし』で…

逢魔が辻

前回のエントリー以降、更新が滞ってしまった。祈るような思いで東京潜伏期間最後の夜を過ごし、翌日システムのサービスインを迎えたわけだが、案の定不具合がぽこぽこ顔を出したため、深夜に及ぶまで対応に追われていたわけである。無論、ゆっくり休みなど…

長き流転の物語終局

昨年の初夏頃から参画していた案件が、もうじきめでたくカットオーバー(運用開始)。感無量。万感胸に迫るというものだ。大型規模の案件という事もあり、長い戦いだった。思い起こせば色々なことがあったなぁ…現行のシステムの糞さ加減に嫌気がさしたり、深…

剿絶ロワイヤルの誓い

僕はシステムエンジニア、もといプログラマである。システム開発の仕事をしていると、技術的なハードル以前に、社内の政治的・対顧客的事情により「したいことができない」ということが往々にしてある。主に、改修に次ぐ改修により無理が祟りまくった、煩雑…

機械塔に響き渡る断末魔

最近は仕事で南港に行くことが多い。仕事で南港に行けば、ATCが閑古鳥になる理由もよくわかる。なんせアクセスが悪すぎる。それに、ATC以外これといった観光施設もない。あるのはマンションとだだっぴろい駐車場だけ。そりゃ廃れもするわな。(個人的にはATC…

魂のルフラン

今日はうるう日。そうか、今年はオリンピックの年か。なんか最近は世間の波に置いて行かれてるなー今日は部会で発表をした。以前社外研修で受けたAWSセミナーの内容について、学びのアウトプットだ。社内でこういった発表の機会があるのは非常にありがたい。…

ウミベの過負荷

会社なう。仕事中なう。 決してサボっているわけではない。 いま現在、まさしく開発案件のテスト中だが、 テストデータが巨大すぎて処理が終わらないのだ。 なので、あまりにも手持ち無沙汰なので ブログを更新してしまった。反省はしていない。 システム要…

時代はグローバリゼーションへ

今日は人事部と面談があった。 なんでも、やはりうちの会社でもグローバルに働ける 人材の育成に躍起になっているようである。 日本人、特に僕のようなミドルな年代の人間なら 大体当てはまると思うが、中学から大学まで割と みっちり英語の教育を受けていた…

死に至る病に至る病

今日、職場で死者が出た。死者と言っても生命的に死んだワケではなく、立場的に死んだ。一身上の都合による休職だ。うちの業界は天下のブラックIT業界である。離職率も高いし心を病んで働けなくなる人も多い。御多分に漏れず、うちの会社も決して少なくない…

生産性と人月の神話

少し、月並みな話をしよう。同業なら分かると思うが、システムの見積もりというのは本当に難しい。作業者の「生産性」から「人月」という単位の工数を割出し、それに単価を乗じて見積もるわけだが、生産性・人月という言葉が殊更に曖昧で、厄介だ。生産性の…

銀の匙を贈りたかった

今日は会社の部会があった。その際、兼ねてから企画していたことを実行した。部長と先輩への出産祝いプレゼント企画である。先輩は去年の12月に、部長は今年の1月にお子さん(第一子)が生まれたということで、部員一同なんとか出産祝いを渡したいと思って水…

ヒステリック・ボム

「前の開発でいったい何やってたのよ!」閑静なオフィスのフロアに颯爽と怒号が飛んだ!久々にヒステリックな叱責を受けてしまった。事の発端は、今現在ある大型案件が動いており、そのシステムテストに必要なデータパターンを検討している中、以前の改修案…

風の吹くまま気の向くまま

去年くらいからうちの会社は、グループ会社含め組織の統廃合による再編を計画している。(ちなみにこれは公開情報なので悪しからず)今年のどこかのタイミングでグループ会社間での一部の事業部を再配置し、その後は本格的に統廃合を進めていくようだ。IT市…

オフィスは友達(笑)

だいぶ前のエントリーでも書いたが、エンジニアというのは年次を重ねるにつれてがりがりコーディングする機会は減っていく。エクセルやパワーポイントの腕前ばかり上がっていくのは一体どうなんだ。今のプロジェクトで使っている技術といえばVBとOracleくら…

麝香と蜘蛛の糸

今日から、うちの部署に新人が配属された。フレッシュで爽やかな若者で、まるで自分の新人時代のよう…でもないか。たぶん自分はもっとふてぶてしかった。そもそも、自分が部署に配属された頃とは配属のタイミングも流れも全然違うので、自分の姿と重ねたくて…

トラブル・シューティング

長い長い1週間がようやく終わった。中国への発注の納期である今日という日にもトラブルというものは起こるものだ。割とさっさと片付いて助かったけど。ギリギリの状況下でも冷静にソースを読み、迅速に原因分析して好判断が下せる技術者は素晴らしいと思う…

心地よい獄舎の中で

今日は朝から寝坊してえらいこっちゃだった。休み明けでボケていたのだろうか…反省。何はともあれ、今の作業がいよいよ大詰めだ。中国への一括マイグレーション発注に向けて残る作業は全コンパイル後の稼働検証だ。はーあ、長かったような短かったような…今…

曳かれ者の小唄

この前の土日の俺は、「仕事を早く切り上げて、 業務後に有意義な時間を作るんだ!」と、たいそう意気込んでいたそうな。そして今日。結果として、退社時間は22時。…なんでこうなる。理由はいくつかある。実質上司に当たる先輩が有給休暇でいないこと、(お…

カステラ1番電話は2番

3時のおやつは文明堂ってか。カステラの話がしたい訳ではない。そう、今日は電話の話だ。うちの会社は、上司が誰も電話に出ない。まさしく「電話に出んわ」状態である。(タイトルこれにすれば良かった)慣習として、会社にかかってきた電話は若手が取るこ…

インターセプトの弊害

今日は仕事が遅くなった。 終業が23時過ぎ…人権もへったくれもない。 まぁでも今日の残業は明日以降の作業の前借りだ。 こういう風にやりくりして 定時後の時間を調整するしかない。 そら体調崩す人も出てくるわな… しかし、インターセプト(横やり作業)っ…

SEのこれから

今日はヤケに浴衣のねーちゃんが多いと思ったら、そうか、今日は天神祭か。どうりで外が騒がしいわけだ。 今日は家に帰ってから、「SE不要論」という本を読んだ。(SE…「システムエンジニア」の略)あまり得られるものはなかった。それが偽らざる正直な感想…

綻びから滅びへと至る道

今日はチャリンコで会社に行った。汗だくになるかと思いきや、意外と平気だ。しかし、会社近くに来て実に困った。「朝の時間だし、市営駐輪場は空いてるだろう」という、今思えば全くもって意味不明の論理で市営駐輪場まで行った。当然の如く、駐輪場は空い…

雨に唄えば

台風ヤベェ。JR東西線の線路が絶賛水没中である。朝のうちは全然マシだったのに…大自然を前にした時の人間のなんと無力なことか。ウェブ上にはこんなコンテンツがある。 earth :: a global map of wind, weather, and ocean conditions地球上の「風」を公開…

まるで我々の墓標だ

今日は夕方から、仕事の関係でOBP(大阪ビジネスパーク)へ行った。大阪ビジネスパーク。「アパッチ部落」で有名な大阪砲兵工廠の跡地。大阪市に返還された後、再開発によって、超高層ビル郡が立ち並ぶビジネス街として再建された場所だ。仕事で行ったのは初…

超高層ビビル

今日から新社屋での勤務だ。分かっちゃいたけど、でけぇ笑今日からここで働くのか…フロアからの眺望も息を飲むほど素晴らしい。これがその時撮った写真。写真の一部がぼやけているのは、決してテンションが上がって手が震えていたからではない。ガラス越しに…

江坂ルヴォワール

今日で江坂も見納め。 大阪本社が江坂から淀屋橋へ移転するため。 今後、個人的に江坂に行くこともないだろう。 ちなみにタイトルは 円居挽(まどいばん)氏の著書である 「丸太町ルヴォワール」をパロっただけ。 (ルヴォワールシリーズは何冊かあった気が…

一人で闘うな

今日は久々に帰りが遅くなった。23時を回る退社は本当に久し振りだ。なぜかよくわからんが、今現在3つの案件を掛け持ち状態だ。基盤更改サーバー移設ビル移転準備基盤更改は思ってた通り、中々骨が折れる。中国の会社へオフショア発注する前に、既存のプロ…

基盤更改の魔窟へようこそ

今日から7月に入った。にも関わらず、朝から雨。梅雨明けはまだまだ先のようだ。7月からは新しいプロジェクトへ参画する。お客さんの業務アプリやインフラを丸ごと刷新する、基盤更改という5~7億円規模の大型案件だ。正直言って、やりたいようなやりた…

巣立ち(酢橘じゃないよ)

今日は仕事が終わったら速攻退社して、後輩2人と風月のお好み焼きを食べに行った。なんといっても、今日は彼らの最終出社日なので。後輩のうち一人は会社を辞めるわけではなく、営業部への異動で東京転勤?になる。(また大阪に戻ってくるかも知れないけど…

プロジェクトの終局を前に

明日から、うちのチームの子供たちは休みに入る。本格的に仕事がなくなってしまったのである。昨日、残業がどーとかグチグチ書いたが、なんせ今はプロジェクトの納品直前。この時期に残タスクなどそうそうない。本来こういう場合、次の案件があればそちらに…

無能者の黄昏

今日も帰りが遅くなってしまった。「残業は無能な人間がすることだ」という意見を方々から聞くことがある。この意見については半分賛成で半分反対だ。確かにこの世には好んで残業する人種もいる。それは残業代のためだったり、必要以上にだらけてしまったり…

ひとのときを想う

例によって帰阪中。 週次での新幹線移動生活も来週で最後。 長かった… 昨日は大久保のホテルに泊まったので、 今日は久々に、日中は東京本社で仕事をした。 (客先に行くのが夕方なので) 東京本社はむちゃんこ綺麗な高層ビルだ。 確か、かの有名な日曜劇場…

都会の喧騒から愛を込めて

東京での仕事が一段落ついた。今日も顧客からの評価は上々だった。やっぱり対顧客の仕事はやりがいがある。(プログラミングも好きなんだけどね)ちなみに、明日も客先へ向かうから今日は東京に泊まりだ。22時にホテルにチェックインするプランを選んでしま…

情報セキュリティ

今日は朝早くから会社へ向かった。 フロアで皆が使っているPCの棚卸しのためだ。 要するに、 「管理用の台帳に載っているPCの管理番号」と 「実際に業務で利用しているPCの管理番号」とが 本当に一致しているかを突き合わせて確認する。 なんでこんな原始的…

コンプライアンスと企業秘密

今までの記事で、何度か自分の会社に関する内容を書いている。 たまーに、ネガティブな内容の記事も書いている。 自分が従事する企業についてネガティブな記事を書くこと。 これはコンプライアンスに反するのだろうか?コンプライアンスとは、日本語で「法令…

不条理な結末

今日も仕事が少し長引いた。仕事の内容としては特に言うことがない。 至って普通の日常だ。 そういえば、うちの部署の女の先輩が、 今日から人知れず東京転勤になった。彼女は去年の初夏に大阪から東京転勤になり、 去年の暮れに再び転勤で大阪に帰ってきて…

後輩社員の失踪劇

帰りの新幹線なう(東京→大阪)。 日帰り出張にも慣れたものだ。昼頃に、1本エントリーを書いた気がする。 書いた気がするが、帰りも同じくヒマなので、 もう1本書くとしよう。 うちのチームの部下が失踪した件について。 実は、朝から彼の姿が見えなかっ…

目標設定と再現性について

現在、新幹線で東京へ移動中。仕事の関係で、毎週金曜日は午後から東京への日帰り出張が予定されている。 プロジェクトの成果物を顧客に確認してもらうためだ。移動中ヒマなので、今日は早めにエントリーを書く。午前中、うちの部長と面談。 議題はプロジェ…

システム開発と鵜飼いの苦悩

今日は退社時間がそこそこ遅くなった…チームのメンバーをそれなりに早く帰せたので、それについては喜ぶべきところだ。 それにしても、どうして定時に帰れないんだ… !!以下、業界に明るい人しか分からないかもしれないので注意!! システム開発のプロジェ…

奴隷船の大航海時代

朝、満員電車に揺られながらぼんやり考える。 価値観について。 「夢」や「嫌なこと」といった自分の価値観について考える。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~周りには、「嫌なこと」の例として、満員電車を挙げる人が多い。滋賀県から大阪…