forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

技術者の余命

久々にQiitaに投稿した。

qiita.com


内容としては、昔拾ったブックマークレット
紹介しただけのもので、技術的にそこまで
面白い内容かどうかはビミョーなところだ。

記事の中にはJavascriptのコードを載せている。
(もちろん拾い物なので僕が書いたわけではない)
一応僕もコードを読むことくらいはできるので
その処理の内容自体は理解しているつもりだ。

人が書いたコードを掲載するのも気が引けたが、
まぁ作者の紹介もしてるし問題ないかと思い、
投稿が完了してシメシメと思っていた。


翌日、さっそくQiitaユーザーの方から
コメントをいただき、その内容に驚愕した。

ただ、少し古い書き方だったのでイマドキな感じに書き直してみました。


…マジで?

内容を確認すると、確かに紹介した
ブックマークレット3つすべての
改良コードが掲載されていた。

僕は、こういったコメントに感動して
打ち震えていたのと同時に、自分は
既に技術者として終わっていたのだ、
うすら寒い絶望を肌で感じていた。

アプリの畑からインフラの畑に移り、
確かにコードを書いたりすることは
ほとんどなくなってしまったが、僕には
Qiitaに投稿したコードがレガシーなのか、
改良されたコードがイマドキなのか、
それを判別する感性は、とうの昔に
既に失われてしまっていたようだった。


エンジニアの寿命は35歳までというのが
昔の定説としてあるが、現在は35歳を
超えても現役でコードを書いている
エンジニアは多数いるため、この定説は
現在では正しくないとされている。

ただし、僕のような、普段から家に帰って
勉強をしてないサラリーマンエンジニアに
限って言えば、この定説は今でも正しい
ように思える。そもそもこの定説は、
齢を重ねていくにつれて管理業務が増え、
現場から離れていくエンジニアの悲哀を
表したものだった気がするけど、学ばない
エンジニアは現場にいる人間には勝てない、
老兵はただ去るのみだ。



僕も今年で35歳。

残された余命は、あとわずかだ。

 

f:id:hNeumann:20200116203829j:plain

 

徒然なる日々をただ漫然と

今日も割と早めに仕事が終わった。
定時ではなかったが、まぁ定時みたいなもんだ。

更新が出来てないのは、まぁ特筆すべき点は
特にないからである。3連休の間も、基本的に
子どものお守りとお出かけくらいだったし。

あとは、ちょくちょく本を読み進めているくらい。
読破したら内容を記事にまとめようかな。


最近の仕事はマルチクラウド案件と、
ネットワーク案件の支援、それから
オンプレシステムの保守案件と…
なんか、やること多すぎねぇか。

とりあえず、いったんは定時で帰ることが
今年の目標でもあるので、それについては
今のところは(だいたい)できてるし、
このまま継続する方針としよう。

f:id:hNeumann:20200114223003j:plain

※嫁にもらったストラップ
(メカニカルの青軸。すごい)

リバース・エンジニアリング

しばらく扁桃炎で死んでいたため、
まったく更新ができてなかった。


最近は定時で帰れていたので、
本業以外の作業に時間を見つけて
精を出していた。

その内容は、FX・MT4の自動売買である
エキスパートアドバイザー(通称EA)の
デコンパイル調査である。

f:id:hNeumann:20200111235145j:plain

f:id:hNeumann:20200111235201j:plain

(出典:https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1607/05/news008.html

こう書くと若干グレーというかアウトロー
内容になってしまうので書くのが憚られる。
まぁ、そもそもネット上にデコンパイラ
落ちてないか調べてただけだけど。

結果的に、僕の探し方が悪かったのかも
知れないが、デコンパイラは見つからなかった。
見つかったソフトは、ことごとくウイルス対策
ソフトに駆逐されるか、まともに動かないもの
ばかりだった。後は、〇〇円でデコンパイルします
的な詐欺っぽいサービスがヒットするくらい。

あー、やっぱデコンパイルなんて
ろくなもんじゃねーなぁ…


というわけで、僕は大人しくEAの
開発に着手することにした。それも、
MT4ではなくMT5でやってみたい。

FXの世界では、MT5ではなくMT4が
跋扈している状態であり、MT5の普及を
阻害している要員は、MT5で使用できる
インジケータやEAの数が絶対的に少ない。
そして、MT5に対応しているFX業者も少ない。

なので、MT5の普及に貢献すべく、
差し当たりMT5用EAの開発を進めたいと
思っている。そして、あわよくば聖杯となる
EAができたらいいなと思ってる。
何個かいいのができたら、それによる
運用益と、EA開発サイトも作成して
販売したらウハウハだ…

まるで夢みたいな話である。
夢は夢で終わらなければいいが…

いったい おれ どうな て

どうやら子供が胃腸炎になったっぽい。
それも、多分だがウイルス性胃腸炎

こどもの腹痛


妻だけではワンオペ育児するのは
かなり厳しそうだったため、今日は
急遽年休を取得。

朝方からゲーゲー戻しては泣いていたので
大層心配だったのだが、昼まで熟睡した後は
ケロっとしたもんで、すぐに機嫌もよくなった。
安心していると、夕方ごろにふたたびリバース…
さすがに心配になる。

明日もこの調子なら、流石に病院に
連れて行こうと思う。


子供の傷病時の対応は難しい。
まだ言葉も話せないし、機嫌も気分も
コロコロ変わるし、ネットの情報は
嘘ばっかりだし。診療所とかのサイトに
書かれている情報は流石に信憑性が高いけど。

色々読んでいると、嘔吐した際に
あまり水を飲ませすぎるのは良くないと
しているサイトが多い。理由としては、
嘔吐して水分が失われている中で
更に水を飲ませても、飲んだ水+胃液を
リバースして失われる水分が増えてしまい、
かえって脱水症を増長してしまうとか。

www.hanshink-kodomoqq.jp


うーん、怖い怖い。
良かれと思ってやったことが裏目に出て
その分我が子を苦しませるなんて、恐ろしや。

今は機嫌がよさそうだが、またいつ何時
リバースモードになるか分からないという恐怖。


加えて、妻や僕に2次感染してないかが
非常に心配である。中でも、ノロウイルス
ロタウイルスの感染力はズバ抜けて高いらしく、
石鹸やアルコールにも耐え抜く恐るべし
生命力も兼ね備えているらしい。なので、
塩素系漂白剤(ハイターとか)で死滅させないと
残存して感染被害が出る可能性があるだと。

takada-kodomo.com


マジかよ。やべーよ。

あー、なんかちょっと体調が悪くなってきた
気がしないでもない。いやマジで。

プラシーボだったらいいけど。

当たり前の事を当たり前にやりたい

今日はとりあえず定時に帰れた。
サイコー。つーかめっちゃヒマだった。

そして家に帰ったら、Amazonで注文してた
ArchissのMaestoro 2Sが届いていた。
このエントリーもMaestro 2Sで書いている。
ガチで最高のキータッチである。
銀軸にして良かったー!!!

銀軸(Speedシルバー軸)は、触れ込みに
よると驚愕の感応度らしく、慣れないうちは
誤入力しまくるという話だったが、よくよく
考えてみれば僕はそもそもどんなキーボードでも
誤入力しまくるタイプの人間なので、あまり
気にする必要はなかったようだ。
しかし、本当にキーが羽のように軽い。
ストロークが浅い。スコスコ字が打てる。
高速入力特化型キースイッチの大風呂敷は
伊達ではなかったようだ。すげぇ。
相棒、これからもよろしくな!

ちなみに、メカニカルキーボードの
キースイッチの違いについては
この辺のサイトで紹介されているので、
気になる方は要チェキラ。


念のため、どこぞのサイトの図も掲載。

キースイッチ



さてさて…

今年の抱負は「初志貫徹」として、初心に帰り
ちゃんと副業の時間を確保しよう、という
所信表明のような形になってしまったのだが、
とりあえず今までの抱負を振り返ってみる。

2011年 … 忙中閑アリ
2012年 … 円木警枕
2013年 … 副業でウハウハ
2014年 … 新天地開拓
2015年 … ビジネス元年
2016年 … 1hシャドウワーク
2017年 … 日々是勉強
2018年 … 順位付けと数値化
2019年 … アウトプット元年
2020年 … 初志貫徹


すごいな。全然できてなくて笑う。
つか毎年同じような目標を掲げては
頓挫してきた、ということが良く分かる。

情けない話ではあるが、何も成し遂げようとも
しないよりは、何かを為そうとして失敗する方が
ずっと素晴らしいはずだ…
と自分を言い聞かせないとやってられない…


「初志貫徹」と言っている通り、
「副業でウハウハ」を達成するためには
「円木警枕」の覚悟で「日々是勉強」し、
「忙中の閑」を見つけて「1hシャドウワーク」し、
ときには「新天地」にも目を向けながら、
やるべきタスクの「順位付けと数値化」を行い、
「ビジネス」や「アウトプット」に結びつけて
いけばいいのだ。そう、今まで掲げていた抱負は
全く特別なものではなく、すべて当たり前に
やらなければいけない事であるはずだ。

というわけで、今年も色々と計画しており、
いくつかのプランは既に水面下で始動している。
その過程および結果は折を見てこのブログにも
書いていきたい。

戦地へ赴く人々へ

明日から出勤する多くのサラリーマン諸氏。
残された最後の休日の時間を
いかがお過ごしだろうか。

僕も明日から出勤だ。

憂鬱で死にそうである。


まぁそれは半分冗談ですけど。

というか、年始からそんなにやる作業が
ないような気がするが、行けば恐らく
色々仕事があるはずだ。たぶん。


今年の抱負としては「初志貫徹」を
掲げたが、差し当たり、本業の残業時間を
抑制することから始めたい。

というか、いま所属しているチームが
中々難しい問題を抱えている。というのは、
案件で扱っているのが割と高度な技術力を
要求されるマルチクラウドの案件で、なおかつ
要件がほぼほぼ固まっておらず(致命的)、
そのうえ顧客の要求による制約が多数ある
無理ゲーのような状態である。

そもそも要件定義工程を進めていたのは
別部署で、うちのチームは設計工程から
参画しているわけだが、要件がフワフワ
しまくっているのはかなりツラい。

使用したことがないPaaS系サービスも
理解する必要があったり、クラウド特有の
ネットワークのクセのようなものが
わからなかったりと、うちのチームの
メンバーもかなり苦労している。

マルチクラウド



おかげで、残業が慢性化しているのである。
不幸なのは、チームメンバーが全員
「残業?いくらでもしてやんよ」精神の
持ち主たちであり、22時退勤が当たり前の
ような状態になっていたのが去年のこと。
(本音はみんな早く帰りたいだろうけど)

誤解のないように書いておくが、
リーダーをはじめとするメンバーたち
個人の能力は、押し並べて高い人たちだ。
高学歴で知識も豊富、頭の回転も速く
インフラ案件の経験値は百戦錬磨、
技術力も総じて高い頼れる逸材たちであり、
部署で選び抜かれた要員で構成されている。
(そこに僕もいるので僕も優秀なはず、多分)

そんな人たちですら残業を強いられる
ような状況になっているのだから、
この案件がいかにヤバい案件なのか、
窺い知ることが出来よう。

というか、僕も含め、みんなこの案件以外にも
別の案件を並行で進めていたりするわけで、
そりゃ残業時間も爆発しちゃうよね、
っていう話。そもそも計画時点でおかしいって…


年始からいきなりフルスロットルで
残業が火を吹くことはないと思うが、
明日は絶対に定時で帰りたい。
(なんなら定時より前に帰りたい)

今年の抱負は「初志貫徹」。
社会人としての当たり前を再度見直し、
下記をちゃんと実施して気を引き締めたい。

  • 1日のスケジュールチェック
  • 1日のタスク配分検討
  • 1日のバッファ時間確保

サラリーマンにとって会社は戦場。
(この認識が既に間違っているか)
今日という生き延びることが出来た一日、
明日という輝かしい未来の始まりの一日を、
大事にして日々生き抜いていこうと思う。

戦場



キーボードを求め彷徨う物語

そろそろ新しいキーボードを買いたい。

コンパクトなメカニカルキーボードが
好きなだけに留まらず、なんとなく
変態チックなキーボードをこよなく愛する
僕は、謎のタイプライター風キーボードを
なぜか2台も保有している。

キーボード


凄い絵面である。

ちなみに、上のフルキーボードは青軸、
下のコンパクトキーボードは茶軸であり、
フルの方法はクリック音がうるさすぎて
とても会社では使用できない。そのため、
下のコンパクトキーボードを会社で
使用しているが、初見の人には
かなり数奇な目で見られてしまう。

いずれのタイプライター風キーボードも
「¥(円マーク)」や「_(アンダースコア)」が
意味不明な位置に配列されているので
大層気に入っており、2年近く会社でも
愛用していたのだが、以下の問題がある。

  • 5列なのでFnキーが独立していない
  • アプリケーションキーがない
    (Shift + Fn11で代用する必要あり)
  • prtsc、home、endもFn押しが必要

まあ問題と言うほど問題ではないし、
手がかかる部分も含めて愛用していた
わけだが、ぶっちゃけ少し飽きてきた
というのも事実。なので、新しい
キーボードを探す旅に出ることにした。


エンジニアであれば、キーボードの
沼にはまった人であれば、だいたいは
HHKBか東プレのRealForceあたりに
行きつくはず。多分だけど。

最近は自作キーボードブームで、
エルゴノミクス系の分離キーボードを
自作した話を見かけるけど、自分の
周りではあまり見たことがない。


僕もいずれはRealForceが欲しいが、
とりあえずもっと変態チックな
キーボードがないか探していると、
こんな素晴らしい配列のキーボードが
あったのでAmazonでポチってしまった。

www.archisite.co.jp


Archissすげぇ!確かに、ArchissとかFilco
高級キーボード出してるね。それにしても
このコンパクト感でテンキー付きとは、
形容しがたい素晴らしさ。結局homeキーや
endキーはFn押さなきゃダメっぽいけど、
こんな配列のキーボード見たことがない。
こりゃ買わずにいられないっしょ。

ちなみに、キースイッチは銀軸
(Speedシルバー軸)にしてみた。
キー荷重は45gなので赤軸と同じだが、
キーストローク3.4mm、作動点1.2mmという
驚異的な感応度を誇り、慣れないうちは
誤入力しまくってしまうという魔性の
キースイッチである。それもそのはず、
このキースイッチは高速入力に特化した
ものなので、性質上しょうがないのである。
そこは慣れるしかあるまい。


あと、IBMのSpaceSaver2もほしい。

キーボード


今日びPS2ってのがヤバい。それに、
トラックポイントがあるのいいよね。
最高。この動画の打鍵音を聞いてほしい。

www.youtube.com


いい打鍵音!さすがThinkPad
しかし、メンブレンなのかー…

本音を言うと、Unicomp製のバックリング
スプリング方式のキーボードの、あの
ガチャコンとした打鍵音がいいんだが、
Unicomp製はJIS配列のコンパクト
キーボードがどうやら無いらしい。つらい。


なので、妥協ってわけじゃないけど
JIS配列のSpaceSaver2を探索中。

もう非売品だし、ヤフオクで探すか…
日本橋を練り歩いたが見つけられず)

深紅の暴風

眠い。
とりあえず時間が空いたので更新。

現在、我が家のネットワーク作業中。
ネットワーク作業は深夜と相場が決まっている
(のかは知らない)。というか、作業するなら
嫁も子供も寝静まっている深夜にやるしかない。
つらい。

我が家には使用されていないFortigate 60Dがある。
以前ヤフオクで落札したものの、初期構築してた
際にファームウェアをアップデートすると
なぜか一切通信が出来なくなり、それっきり
ホコリを被って放置されていた悲運のUTMである。

以来、ONUから別のWiFiルータに接続しただけの
構成で我が家のネットワークは特段何も問題はなく
回っていたのでFortigateは放置していた。
だが、年も明けたことだし、ONUWiFiルータ間に
Fortigateを挟む構成に変更することにした。

構成図
この行為の背景は、別にセキュリティ強化や
外からVPN接続したいなどという高尚な
目論みがあったわけではなく、ただ単に

  • 嗜みとしてFortiOSを触ってみたかった
  • ONU付近に有線LANの口を増やしたかった

というだけである。我が家のPCラックを有効活用
するためにも、とりわけ有線LANの口増やしが
何より重要な大義であった。
(なので、別にL3スイッチでも何でもよかった)


まったく通信が出来ず困り果てていたFortigateは
コンソール接続して工場出荷時点の状態に
強制リストアすることで難を乗り切った。
コマンドは下記で一発だ。楽勝。

execute factoryreset

あとは、FortigateのWebUIからWAN側・LAN側の
インターフェース設定をそれぞれ行い、
WiFiルーターもAPモードに変更すれば完成である。
VLANもVPNもポリシー設定も必要ねえ!


さて、有線LANの口ができたので、これまた
使っていないお古のPCに火を入れ、現在は
Windows Server 2019の評価版をインストール中。
本当はESXiの上にVMとして立てたかったけど、
如何せん古いPCだったためドライバーが適合されず
泣く泣く物理サーバを構築するハメに。
カスタムビルドとか頑張ったんだけどなぁ…

Win2019は順調に入りそうだし、
とりあえず今日は寝ようかな。


明日(というか今日)、日本橋いけるかな…

タイトルは、Fortinetのロゴを見てなんとなく。
ミッドナイト・ハイなだけのノリです。
さーせん。

謹賀新年。恭賀新春。

あけましておめでとうございます。
2020年が始まっちまいました。

2020年ロゴ

前回更新が1年前なので、
完全に更新が滞っていたといえる。
2019年は何もできんかったからなー。
ちなみにこれが去年のエントリー。
(1つ前のエントリーで笑う)

hneumann.hatenablog.com

 

2019年は「アウトプット元年」と銘打って、
下記のような目標を設けていた。

その結果を総括してみると、

  • Webサービス…リリースできず(毎年)
  • Qiita…投稿数2本
  • Twitter…1000ツイートほど(バズなし)
  • ブログ…記事1本
  • 対外活動…ほぼなし

という目も当てられない惨状である。

うーん、2019年は本業の仕事に忙殺され、
家に帰れば子供と遊んでしまい、対外活動や
アウトプットの行動は皆無に終わるという
惨憺たる結果に終わってしまった。
やばい、このままでは2020年も同じ轍を
踏みまくってしまう。

嫁からも、本業よりも副業のほうが
稼げるんだから、本業で残業して稼ぐより、
本業はスパッと引き上げて副業に時間を
割いた方がいいだろというごもっともな
指摘を受けてしまい、その通りだなぁと
閉口してしまっている始末。

とりあえず、2020年は残業抑止から
はじめようと思う。そして、しょーもなくても
いいから日々の進捗をブログで書こうかな。
今までの目標を今までちゃんとやってれば、
多少はマシな更新ができたことを勘案して、
2020年は「初志貫徹」を銘打って邁進していく
所存でございます。

次回のブログ更新に、乞うご期待!!!


新年のはじまり、平成のおわり

2018年がおわり、2019年がはじまってしまった。
「はじまってしまった」という言葉は、どうも
後ろ向きなニュアンスが強くて使うべきでは
ないような気もするけど、気怠さを表現したいが
ための言葉であり、特に意味はない。今年もよろしく。

f:id:hNeumann:20190102092219j:plain



もう平成も終わりか…
昨年の今頃、所信表明としてこんな記事を書いた。


「順位付けと数値化」
まったくできてなくて笑う。

というより去年は、本業と家庭(と投資)の
優先順位を上げていたため、副業にほとんど
手が回らなかった。言い訳だけど。
数値化って一体なんや…

また、去年は

  • Webサービスのリリース
  • Wrappyプロジェクトへの参画
  • 法人設立
  • 不労所得の増強
  • 情報処理安全確保支援士の取得

を目標に掲げていたが、達成したのは

くらいである。
法人設立どころかWebサービスリリースの
時間も確保できず、情報処理安全確保支援士は
玉砕し、Wrappyプロジェクトは依然として
くすぶりまくっている。

さて、凝りもせず本年の目標を書いてみる。

このあたりかな。
とりあえず法人設立は置いておき、Web開発は
なんとか形にしたい、と思っている(毎年)。
後はまあ、2019年は積極的に発信していけるように
「アウトプット元年」と定めるとしよう。

よっしゃ、今年も頑張るぞー