読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

背徳の蜜仲

昼間、普段から購読しているニュースアプリに
号外ニュースが飛び込んできた。なんでも、
育休取得がどうとかで物議を醸していた衆議院
議員が某グラドルと不倫をしたとかなんとか。

そういえば、先月も某タレントと某バンドの
ボーカルの不倫騒動で騒がれていたような。
去年は大物芸能人の相次ぐ結婚ニュースで
喜びに沸いていた芸能界だが、今年に入って
SMAPの解散騒動やら某タレントの不倫騒動やら。
なんだか今年は幸先が悪いような…大丈夫なのか。


某タレントの時もそうだが、不倫騒動に関する
ニュースやエントリーをちょこちょこ見ていた
ので、時流に乗って僕もエントリーを書いてみる。

僕は芸能ネタにはあんまり興味ないしどうでもいい。
「不倫は文化だ」と言っている某プレイボーイが
いることくらいは知っているが、どうでもいい。


普段から2ちゃんねるの気団・鬼女板をチェック
している僕は、不倫が発覚し離婚沙汰になった時の
恐ろしい事例・悍ましい結末をいくつも見てきた。
既婚者諸氏は結婚という制度を甘く見てはいけない。
僕ならシタもサレも御免だ。まだ未婚だけど。

なので、不倫はよろしくないことだとは思うが、
正直言って某タレントが不倫をしてようがしてまいが
それは当人の問題だ。どんな結末になろうとも、
不倫というパーソナルな問題に周囲が必要以上に
騒ぎ立てるのは如何なものかと思う。

非難の声もある一方で、応援の声もあるようだ。
「がんばれ」とか「純愛を貫け」とか。
しかし、その反応の内容の如何などどうでもよく、
そもそもこんな問題に第三者は反応すべきでない。
ほっとけばいいものを、ここまで取り沙汰されて
いるのはくだらないマスゴミ機関のせいだろう。
本当にくだらない。


有象無象の虫ケラ達が俄かに勢いづいて批判し、
世論を扇動し、対象を非難して痛めつける。

事件を囃し立て、道義に反する行為を咎めるのは、
一見するともっともらしい姿に映るかもしれない。
正義の御旗を振り翳して罪人を粛清するのは
さぞかし気持ちのいい行為だろう。でもなんだか、
当時の一連の報道は、世間ずれしていない少女を
よってたかって虐めたような、なんとも言えない
後味の悪さをどこか感じさせた。


某タレントの件はともかくとして、今回の某議員は
紛れもない公僕。同情の余地はないだろう。

しかし、少年の買春疑惑が囁かれている議員やら
賄賂で辞任した某経済再生なんとか相やら、
日本の将来が危ぶまれますな。まぁ、昔からだけど。


不倫で思い出した。以前福山雅治さんがやっていた
ラジオの「黒い糸の女」というコーナーがあった。
不謹慎で最低で最高のコーナーだった。ご賞味あれ。