読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

業界に巣食う百鬼夜行

Daily

思いのほか仕事が順調である。
色々と些末なトラブルはあれど、
予定通りに完遂。これも優秀な
パートナー(同期)のおかげかな。

ホテルに帰宅後(変な日本語だな)、僕が
好きなカメントツさんのweb漫画を読んだ。
(そりゃもう何度も読んでるけど)


カメントツさんはオモコロジモコロという
株式会社バーグハンバーグバーグとかいう
ふざけきった会社が運営しているwebサイトで
よく執筆されている。社員ではなく、あくまで
フリーのweb漫画家らしいが。


しかしこの株式会社バーグハンバーグバーグ
とかいうふざけた会社。本当にふざけている。
なんでこんなに面白いのこの会社。

狂気のカリスマ社長であるシモダさんを筆頭に、
28歳までニートだった編集長の原宿さん、
月間300万PVを稼ぐカリスマブロガーの
ARuFaさん、ニコ動のホラーゲーム実況
プレイヤーのギャラクシーさん、など、
業界屈指の妖怪どもを抱える、web業界の
百鬼夜行のようなキワモノ企業だ。

企業理念は「がんばるぞ」

f:id:hNeumann:20161029224409j:plain


これほどシンプルで美しく力強い理念を、
僕はまだ知らない。って理念じゃねーだろコレ。


こういったユニークな企業と言えば
面白法人カヤックがパッと思い浮かぶ。

ひと昔前では、Web系のベンチャー企業でも
ここまで自由度の高い企業は存在しなかったし、
存在していたとしても受け入れられなかったと
思うけど、今では働き方の多様化など時代の
追い風を受け、「あってもおかしくはない」
くらいの包容力を社会は備えつつある。

オン・ザ・エッジ時代の堀江さんなんかは
ずっとスーツとか来てなかった気がするけど。


同じIT業界とは言え、うちのような昔からある
SIer企業は、依然として体質が古く、
Web系のような自由度も低い。
(最近は少しはマシになってきたけど)

しかしうちの会社なんてまだマシな方で、
大企業(特に金融系)なんかはまさしく
時代錯誤まっさかりで、今でも紙文化だし、
古めかしいデスク、老朽化したビル、朝礼…
まるでそこだけ現世から隔離され、明治時代の
亡霊に取り憑かれてしまっているかのような
錯覚すら憶えるほど、猛烈に古い環境である。

それは決して悪いことばかりではないが、
どうにも昨今のWeb系企業と比較してしまう。

もちろん仕事の内容もお客さんも違うし、
そもそも目指すところが違うワケなので、
比較すること自体がナンセンスなんだけど。
しかしうちの会社も、あともう少しだけ
自由度が高ければいいのに…
せめてフレックス制度を導入してくれ。


あ、ちなみに株式会社バーグハンバーグバーグ
では、表向きには採用は行っていないようだ。
新卒でも中途でも、入社できた人はそれはきっと
この素晴らしい会社と縁が合った人なのだろう。


誰か、1回のジャンプ中にキックとパンチを
120発以上撃つ方法を教えてください。

では。