読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

エンジニアのキャリアパス

はてなブログの『paizaの開発日誌』が
すごく面白い。Sierの立場として。


paiza(パイザ)。
GINO(ギノ)株式会社が運営する、
技術者のための転職支援サービス。
その特徴はひとえに、コーディングによる
採用選考プロセスを支援している点である。

f:id:hNeumann:20161024062907j:plain

 

うちの会社でも、新卒採用の中で『技術枠』
なるものが存在し、技術はあるけど口下手な人を
採用する枠組みは設けている。しかしそういった
IT起業(特にSier)は一握りで、基本的には
社会人としての身なり・受答え・立ち振る舞い
といったコミュニケーション能力の素養で
判断するのが概ねの筋道である。

システム業界にいる人なら分かると思うが、
驚異的な変態技術力を持っているにも関わらず
コミュニケーション能力が低いために評価が
低い人間は何人もいる。もちろん評価が高い
人の中には技術力も他のビジネススキルも高い
人もいるが、それはあくまでビジネススキルを
評価されているのであって、技術力が評価される
風土が整っているとはとても言えない。

IPA情報処理推進機構)によると、ITの分野には

  • ストラテジ(戦略)系
  • マネジメント(管理)系
  • テクノロジ(技術)系

の3分野があり、とりわけSIerでは
マネジメント系が重視されがちである。

(ITパスポートという誰でも取れる資格)


技術を学ぶために入社したのに、会社の中で
キャリアパスとしてマネージャーになることを
望んでいるというのは肌で感じられる。
純粋に技術のために技術を求めることは
会社への背徳的な行為なのだろうか?

僕は今現在、転職について検討していないし
しばらくは今の会社にいるつもりだ。
見切りがついたらさっさと辞めると思うけど。
最近は電通の女性社員が自死された件が
ニュースでもはてなでも騒がれていた。
トイアンナさんのブログも読んだ。


東京大学を出て電通で働いていたような
エリートの高橋さんの気持ちを推し量るのは
いささか傲慢な気がするし言及はしないが、
エリートでもなんでもない僕は今の職場に
それほど不満もないため、彼女と比べたら
僕は恵まれているのかもしれない。

最初のpaizaの話に戻る。
SIer起業からWeb系企業への転職を考えている
技術者は少なくないと思うが、そういった
キャリアパスを考えている人にとっては
paizaの下記エントリーが参考になる。

 
…なんか読んでると転職したくなってきたな。