読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

海外積立投資は慎重に

Study

先週の後半からはいつもの仕事場を離れ、
大阪市内の某所での倉庫作業に勤しんだ。
段ボールの運搬、開梱、検品、そして梱包、
サーバーのラッキングやケーブリング等、
手を汚し、汗だくになりながら懸命にこなす。

なるほど実にクリエイティブな頭脳労働である。
実にエンジニアらしい。実にスマートな環境だ。
というか、社外の倉庫作業はむちゃんこ気楽で、
なんならずっとここで仕事をしてたい気分になる。

こういう書き方をするとブルーカラーの人は
気を悪くするかもしれないが、たまには
ラフな格好で体を動かす仕事も悪くない。
いやホントに。給与は保障されてるし。サイコー。

f:id:hNeumann:20161015234914j:plain


昨日は、どこぞの海外積立の話を聞いた。
どこかというと、まぁこの辺のサイトに
書いてある、調べれば出てくる有名どころだ。


ロイヤルロンドンやらインベスターズやらは
本当に有名で、人伝に話を聞いて飛びついて
加入した人も多いのではなかろうか。

外積立は、人によってはいい投資になるだろう。
資産を円だけで持っておくことはリスキーだし、
長期であれば複利の威力を体感できるはずだ。
しかしそれでも、せめてIFAや保険会社は他社と
徹底的に比較してから決めろと言いたいが。


ちなみに僕は、この海外積立という投資に
どうにも魅力を感じない。食指が動かない。
なぜか?それは単純に、10~25年という
長期間を待つのに僕が耐えられないからである。
そんな先の世界の外貨なんて、その価値が
どうなってるか分かったもんじゃないし、
絵に描いた餅など信用できるハズがない。

この辺は、僕の師匠の影響が大きいかもしれない。

 

まぁ、タンス預金や定期預金よりかは
まだ投資にはなるから、幾分かの資産は
そっちに回してもいいかもだけど。

さーて、まだまだ勉強しなきゃ
いけないことがてんこ盛りだ。