読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

癌になったらガーンですわ

Health

僕の友人には、ファイナンシャルプランナーとして
独立している男がいる。今日は彼と会い、
がん保険の話を聞かせてもらった。

僕はまだ三十路で、正直がん保険と言われても
その必要性についてピンときていなかったが、 
考えるきっかけになったのはこちらの記事。


保険の仕組みが複雑なのか、僕の頭が悪いのかは
定かではないが、保険というのは分かりにくい。
そもそもあまり興味がなかった僕は、自分がどんな
保険に入っていて何を保障してもらえるかもほとんど
把握していなかった。大変お恥ずかしい話である。

僕が今現在加入しているのは某国民的共済。
月々の掛金は1135円で交通災害を保障してくれるが、
補償範囲はまさしく「交通災害」の範囲のみ。
すさまじい1点集中型の保障である。マジか。
もちろん、がん保障がある共済には加入していない。


僕の友人は元々、某保険会社で営業経験があったが、
営利目的すぎる保険営業、加入者のためにならない
商品の多さに嫌気がさしたために独立した男である。
当然「いい保険商品」に関する知識は非常に豊富だ。
そんじょそこらの外交員とはワケが違うのである。

僕はもう既に団体信用生命保険に加入しているし、
死亡時や寝たきりになった時の対策は万全。なので、
今回検討したのは医療保険(主にがん保険)であり、
医療保険にがん特約も付けた形で加入した。
安い掛金と充実した保障が特徴の「新CURE」である。


今回はがん保険に関する話がメインだったので、
がんに関する保証が手厚いこの商品は魅力的だった。
今のところ、自分ががんになったときの事など想像も
つかないし、周りにがんになった人もいないから
どうなるやらという感じだが、備えあれば憂いなし。

ちなみに、三大疾病と言われてる

について、日本人の罹患率はこんな感じ。

f:id:hNeumann:20161009233549j:plain

※三大疾病のイメージ


三大疾病の中でもがんの罹患率は特に高いらしい。
日本人の2人に1人は発症するとかなんとか…

もうこの数値を見ると、どれだけ健康に気を付けても
なる時はなるんだろうなぁと思うので、三大疾病の
特約は入っておくことに越したことはない…
(拡張版の七大疾病についてはいったん検討中)


がんにも心筋梗塞にもなりたくない…
でも一番いやなのは寝たきりだなぁ…

僕はそんな不安や恐怖を脳裏に駆け巡らせながら、
今日も酒を飲んで煙草を吸って寝ることにした。