読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

逢魔が辻

前回のエントリー以降、更新が滞ってしまった。
祈るような思いで東京潜伏期間最後の夜を過ごし、
翌日システムのサービスインを迎えたわけだが、
案の定不具合がぽこぽこ顔を出したため、
深夜に及ぶまで対応に追われていたわけである。
無論、ゆっくり休みなど取れていない。


思えば、工程が変わるたびに上司に
騙し続けられていた気がする。

(去年の夏頃)
上司「UTが終わった後のITはラクになるから」
ぼく「わかりました」
  ※UT…単体テスト工程、IT…結合テスト工程
結果、テストケース作成およびIT推進のための
手順作成に追われ、忙殺される。
しまいには中国へ出張へ駆り出される。

(去年の冬頃)
上司「ITが終わった後のSTはラクになるから」
ぼく「わかりました」
  ※ST…システムテスト工程
結果、アプリとはおよそ関係のないインフラ周りの
面倒を見させられ、忙殺される。
気付けば予定していた休暇も消失する。

(最近)
上司「STが終わった後の移行準備はラクなるから」
ぼく「…ほんとでしょうね」
   ※移行準備…本番直前の準備作業
結果、直前であるにも関わらず、移行準備が
ほとんどできていないことが発覚。
準備と課題対応に追われて忙殺される。

今日日、バリバリのウォーターフォール


そしてリリース作業後も、不具合対応に追われる。

あれ、なにこれ。ブラックじゃね?
忙殺忙殺って、いったい何機死んでるんだ。

今の対応が終わったとしても、下期以降も
大型案件が控えているため、この先ラクに
なっていくことはきっとないだろう。
はて、ゆっくりできるのは一体いつになるやら…


そういえば、2件目として購入した民泊用不動産の
収入が今日入ってきた。分かってはいたけど
なかなか嬉しいものだ。心配なのは、僕自身の
ずさんな収支管理くらいのものだ。

思えば、以前の僕であれば1~2万円程度の収支ですら
心が揺れていたように思うが、投資やビジネスに
手を染め始めてからというもの、10~50万円くらいの
収支ではビクともしなくなってきた。

扱う額が大きくなってきたのは、着実に自分の器も
成長してきているからではないかと思っている。
無駄遣いについては今でも100円単位でケチるけど。
月々の給与所得も非常に大事にしているけど。

かつてからの草の根運動?が実を結び始め、
僕としてもある程度の選択肢が持てるように
なってきたかなぁというのが最近の所感。

f:id:hNeumann:20160928001148j:plain


冒頭では今の仕事のことを面白可笑しく
ディスってしまったが、なんやかんやと
仕事は楽しいし、満足もしている。

自分の人生のこれからについては、
もう少し検討してから決断していきたい。