読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

オクトパス・ルーム

Study

タコ部屋」という存在をご存じだろうか?


イメージとしては、車で山奥まで連れていかれ、
非人道的環境下で重労働を強いられるものだ。
そして労働者用の宿泊所がタコ部屋と呼ばれている。
シベリア抑留に近いかも…

もちろん給料なんて毎月雀の涙ほども残らない。
家出人やホームレス、不法入国者、債務者等が
ヤクザ屋さんにリクルートされて流れ着くようだ。

f:id:hNeumann:20160702205613j:plain

※イメージ


僕は今日は仕事が休みだったので、家で適当に
2ちゃんねるのまとめを読み返していた。そこで、
タコ部屋から逃亡してきました」というスレを
久々に読み返したので、今日はこんな感じの
エントリーになってしまったのである。


タコ部屋を題材にした漫画は意外と多い。
有名どころとして出てくるのは『カイジ』だけど、
他にも『闇金ウシジマくん』『カメレオン』、
最近だと『おそ松さん』でも出てきたような…

おそ松さん

f:id:hNeumann:20160702211015j:plain


(カメレオン)

f:id:hNeumann:20160702211031j:plain

f:id:hNeumann:20160702211040j:plain



…どうだ。この悲惨な現状は。まぁ漫画だけど。
ネカフェ難民ブラック企業が可愛く見えてくる。

中には、タコ部屋の存在自体をある種の都市伝説的に
とらえる懐疑的な人も世の中にはいるだろう。
僕はたぶん本当に存在していると思う。
今でも、この国のどこかに。

しかし「タコ部屋で働いていた経験がある」という
稀有な人とは、僕は今までお会いしたことがない。
いれば、ゼヒお話しを聞いてみたいものだ。
(上記リンクの逃亡者の方とか会いたいな~)


格差社会」という言葉が声高に叫ばれて久しいが、
この国にもカースト的概念は普遍的に存在している。
一時は派遣労働者の雇用に関する問題も
やたら取り沙汰されていた気もする。

資産家、実業家、会社役員、企業エリート、
正社員、契約社員派遣社員、フリーター、
ニート生活保護受給者、そしてタコ労働者...

雇用の形態を超えて、世の中には
想像すら及ばないレベルの富裕層と、
想像すら及ばないレベルの貧困層がいる。

個人的な考えとしては、資本主義社会において
格差というのはある程度は必要なものだと思う。
平等が好きなら社会主義の国に行けばいい。
そこなら思う存分平等を堪能できるはずだ。
知らんけど。


しかしまぁ。

上を見だすとキリがないし、
下を見たって仕方がない。
どちらを向いても首が疲れるだけだ。

今はしっかり前だけ向いて歩いていこうと思う。
(いいこと言った)