読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

久々更新、捲土重来

久々のブログ更新である。

かれこれ4ヶ月ぶりくらいでしょうか。
果たして、このブログの存在を覚えてくれている人が
いったいどれほどいるというのだろうか…

f:id:hNeumann:20160701233606j:plain



これからもちょくちょく更新していこうと思う。


更新がストップしていた期間も、とろけるほどに
濃密でファンタスティックな日常を満喫していた。

遺伝子検査ビジネスに参入したり、
(平たく言うとネットワークビジネスである)
民泊用途で2件目の不動産を購入したり、
(金証契約はまだだけど。楽しみ)
素晴らしいパートナーと物販ビジネスを再開したり、
以前のエントリーで触れた転売ビジネスである)
満を持して株とFXの運用を自分で開始したり、
(英国のEU離脱時は不参加。ヘタレなので)
本業の仕事が炎上して日本を横断しまくったり、
(言っても関東圏と関西圏だけだけど)
うちの近所で朝活を主催でやってみたり。
(これが一番でかい。超たのしい)


一つどころに留まる水はやがて腐っていく。
そしてそれはきっと人間も同じだと思う。

会社という極めて偏った一つの
コミュニティに所属していただけでは、
きっと想像もできなかったような
世界が広がっていくのを感じる。

本業の傍ら、時間をつくっては様々な人に会い、
色んな話を聞くことで自分の中のリミッターが
外れていくことを感じることができた。
「人間としての器が広がった」と言い換えていい。
間違いなく自身の血肉となった貴重な財産だ。


世の中には、本当に色んな人がいる。
それによって自分も大きく影響された。
そして多くを学ぶことができた。
良くも悪くも。

世の中には、本当に多くの案件がある。
それによって何が起こったとしても、
そこにあるのは「学んだ」という事実だけだ。
それ以上でも以下でもない。

事実を失敗と受け取るか成功と受け取るか、
それはあくまで個人の解釈の問題だ。
事実は一つしかないのに対して解釈は無数にある。
本来、事実というのは無色透明・無味無臭なもので、
そこにどんな意味を見出すかは個人の裁量なのだ。


僕はきっとこれからも、多くの人に会って、
多くの案件から多くを学んでいくことだろう。
失敗も成功もするだろうが、そこに間違いなどない。
そしてその結果にどんな意味を持たせるのだろうか。

これからの自分の人生が楽しみだ。