読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

いやん爆寒バギクロス

最近むっちゃ寒い。

今年の冬は暖冬だ暖冬だと言われているし、
僕の地元でも今のところ雪が降っていないし、
あぁそうなのかと思っていた矢先、ここ最近
一気に冷え込んできた。

暖冬ってそもそも何なんだと思って調べてみたが、
暖冬というのは12~2月の三か月間の平均気温で
判断されるものらしい。そりゃそうか。


「平均」という言葉に統計的な裏付けを
感じてしまう人も多いが、そんなものは
言うなれば統計マジックだ。
統計的な意味で言えば、「平均」というのは
「分散(散らばり具合)」と合わせて
考えないとあまり意味がないからだ。

極端な例を言えば、イカサマなしのコイントス
表を1、裏を0としてこの分布の平均を考える。
100回投げて表・裏がそれぞれ50回ずつ出たとして、
平均が1/2だと分かって一体何が嬉しいのだろう。

コインはあくまで表か裏かしか出ないわけで、
縁で立つ確率が一番高いと考えるだろうか?


コインと気温は全く違うだろ、と思われる
気がするが、これを踏まえて暖冬の話に戻る。

12~2月の三か月間の平均気温が例年より
高いかどうかなんて知らないが、例えば、
極端に暖かい日と寒い日を交互に繰り返す、
という強烈な寒暖差に悩まされる冬だとしても、
「平均」だけを見れば実に穏やかな冬に見える。

「分散」を見ない限り、
それが穏やかな気温が続く暖冬であるのか
寒暖差の激しい日々が続く暖冬であるのか
判断ができないのである。


…気温推移について二項分布を持ち出したのは
若干強引な気がするし、こんな理屈こねなくても
そんなこと周知の事実なのかも知れないが。

そんなことを書いていたら、いよいよ明日
過去最強クラスの寒波が押し寄せるとか
なんとかニュースで言っている。
どうやらツケを払う時が来たようだ…
明日からはあったかい恰好をしよう。

寒いと電気代かさむわ心も冷え込むわ、
昔は寒いのは平気だったのにどういうことだ。


そういえば、気温と松岡修造の関連についての
ヨタ話があるが、ああいうアホらしいネタは
個人的に大好物なので、それについては支持したい。