読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

血と汗と涙と歯周病菌を流せ

Health

「全体的に歯茎が弱ってますねー」
うん、知ってるよ、自分でも分かってますとも。
歯磨きするたびに歯茎から出血するし。

「右上の奥歯が虫歯になりかけてますよー」
えっ、嘘、マジ??生まれてこの方
虫歯になったことないんですけど!?

「このままだと40歳で総入れ歯ですねー」
な、なんと不穏な…
貴様には未来が見えるというのか…
うっそーマジ…?それは流石に暴論では…


この前の土曜日、歯石が気になったので
歯医者にいったときに、そこの先生から
言われた言葉である。

思えば、大阪に引っ越してから
歯医者に行ったのはこれが初めて。
半年以上行ってなかったわけか、反省…

しかし、歯科医院っつーのはなんでこんなに
やたらめったら存在してやがるんだ。
京橋駅付近だけで10件以上って、多すぎだろ。
ほんと馬鹿じゃないの。


歯石取りが目的だったけど、ついでという事で
口腔内の検診もしてもらったが、上述の通り、
その言われようはまぁひどいものだった。
歯周病予備軍のレッテルを欲しいままに。

自分では毎日しっかり歯を磨いてるし
ケアもしてるつもりだったが、どうやら
そのやり方はお粗末なものだったらしい。

なんか毎回歯医者に行くたびに歯磨きの方法を
教わるんだが、毎回のように忘れてしまうので
教わったものに近い方法が書かれているサイトを
備忘録がてら貼っておこうと思う。


ざっくり書くと、

・歯ブラシは鉛筆持ちで
・薬用の歯磨き粉は少な目でおk
・歯と歯茎の間をグッと押してジグジグ振動

こんなところだ。

ついでに、オーラルマスター(先生)に
勧められるままに、こんなものを買ってみた。

コンクールF(ウエルテック株式会社)

ジェルコートF(ウエルテック株式会社)

まぁ、以前に下記のサイトを見ていて
前から欲しいと思っていたやつだし、
決していいように買わされたわけではない…


しかし、この年になっても歯医者というのは
相変わらず恐ろしいもので。痛いし怖いし。
歯石を取ってもらうのも一苦労だ。

炎症を起こしかけているぷにぷにの歯茎を
容赦なくグシグシ掻き混ぜてくる歯科医の
鬼畜ぶりときたら、まるで悪魔の所業だ。

「悪い血ですから!これは悪い血ですから!」
歯茎から出る血は歯周病菌を含んでいるようで
言い分は分かるが、「悪い血」というフレーズに
まるで自分の血統が穢れているように感じるのは
ひとえに僕が厨二病末期患者だからだろうか。

あまりの痛みに、全身が時折ピクピクする姿は、
なんと無様で滑稽なことだろう。
「血と汗と涙を流せ!」
なんとなく、四魔貴族の某キャラクターの
セリフが思い出された。ほんとピッタリ。
僕の顔面は一人ロマサガ3状態だった。


とりあえず、なんとなくで生きている僕も
40歳で総入れ歯になるのは阻止したいので、
教わったことは忠実に実行するとしよう。

はぁ、来週も歯医者かぁ…