読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

似非文化人はかく語りき

Daily
昼にパスポートの申請が終わったあとは、
しばらく谷町四丁目の喫茶店で読書に耽っていた。

ちなみにこんな店。 

いい雰囲気の店でリピートしたい気持ちは
山々だが、如何せん谷四だからなぁ…
受け取りのタイミングでもっかい行こうかな。
 
 
その後は、梅田のとあるセミナーに参加した。
セミナーという名のお茶会だったが…
 
主催者は、法人相手に個人で
コンサル業を営んでいる傍ら
「金と女となんとかを引き寄せる男塾(?)」
みたいな感じの塾を開いてるとかなんとか。
 
 
他の参加者がいれば仲良くなろうという目的で
参加した俺だったが、今回は参加者が俺一人。
まさかのマンツーマンである(割とよくあるけど)。
俺の今回の目的は、開始直後に辛くも砕け散った。
 
もう帰ろうかなぁと思ったが、せっかくなので
コーヒーを飲みながら講師の話を聞いた。
 
元々は普通の会社で法人営業をしていたが、
自己投資を重ねる中でメンターと出会い、
今の仕事を生業にするようになったとかなんとか。
 
 
 
…こういう事を書くのもなんだが、
話し方とか見た目とか、第一印象で
「あっ、俺コイツ嫌いだわ」
と思ってしまうタイプの人間だった。
 
早口で捲し立てるマシンガントーク、
大袈裟で無意味なボディランゲージ、
脱線に次ぐ脱線で目的地を見失うストーリー。
リア充な上に独立してますけど、何か?」
とでも言いたげな、ナルシズムの権化っぷり。
 
どうでもいい話を延々と聞かされることが
こんなにも不快感を沸き立てるものだとは…
俺も気を付けよう。
 
 
しかし、彼の場合は実績がある(たぶん)。
実績がない俺には、若干ではあるが眩しく映る。
俺も堂々と人に語れるくらいの実績を作らなきゃ。
 
まぁそれでも時間の無駄だと感じてしまったし、
昼からコーヒーの飲み過ぎで気持ち悪かったし、
終了時刻を待たずしておいとました。
 
 
朝から映画を見て昼は喫茶で本を読むという
物凄く優雅で文化人のような一日で終わると
思っていたが、最後の最後でババを引いた気分だ。
 
まぁ、こういうこともあるか。
もちっと戦略的に動かなきゃなぁ。