読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

慈愛の雨と感謝の森

昨日はセミナー終了後、梅田の珈琲館で
人生が変わるお金の大事な話」を読んだ。
日本ファイナンシャルアカデミーの創設者である
泉正人氏の著作で、セミナーでタダで貰えた。


ロバートキヨサキ氏の
「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズや
本田健氏の
ユダヤ人大富豪の教え」シリーズを
既に読んでいる立場からすると、
ある程度知っているような内容だった。

「カネなし・コネなし・学歴なし」だった
泉正人氏のサクセスストーリーについて
描かれているが、この本は上記の本と比べて
庶民感覚のリアリティが圧倒的に高く、
本の内容と現実世界に全く距離感を感じない。


何よりこの本では、
「お金持ちの人の思考習慣」の話が
もの凄く強調されており、若い頃から
考えるクセをつける重要性を説いている。

販売価額は500円に満たない本なのに、
なかなかコスパのいい本だ…
俺はタダで貰ったけど…



こういう話をするとオカルトくさいとか
言われそうだが、お金というのは
「感謝の気持ちが形になったもの」だ。
そう思っている。

「手っ取り早くカネがほしい」という思想も
分からなくもないが、アコギなやり口で
集めたお金には感謝の形が備わっていない。
一時的に豊かになってもお金はすぐ離れていく。


相手が求めているものを提供して、
自分が欲しいものを手に入れる。
それがビジネスの原点だ。

人のためになるサービスを提供していたら、
お金は後から自然とついてくるものだと思う。
そしてそれは、受け取った側の感謝の証だ。

大地の渇きを潤す雨のように与え、
強く根を張った森の実りを受取る。
俺自身、そういう仕事がしたいと思っている。


そのためには、学び続けることが必要だ。
学ぼうという意欲が止まると成長も止まる。

自分の本当にやりたいことが見つかるまで、
これからも学びを続けていこうと思う。