読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

眠り姫問題

朝目が覚めたとき、今日が何曜日なのか
なぜか分からなかった。

昨日まで会社で働いていたわけなので、
土曜日に決まっているのだが…



眠り姫問題」という
確率論の小噺を思い出した。
(どんな問題かは、はてなのリンクからどうぞ)
(個人的には割とどうでもいい話だ)

数学の世界には、「物議を醸す系」の
小噺がいくらでもあるような気がする。
特に集合論の世界。

バナッハ・タルスキーの定理しかり、
ヒルベルトの無限ホテル問題しかり。
ラッセルのパラドックスもそうかな。


物議を醸している連中は、数学を知らないくせに
「直観に反している!」
と難癖を付けている場合がほとんどだ。

知らないくせに文句言うなよ、としか言えない。

中途半端に聞きかじっているせいで、
数学の屋台骨である「選択公理」すら
揺るがそうとしているのだから、
無知というものは恐ろしい…

ゲーデル不完全性定理についても、
なぜか頭の悪い哲学バカの格好の餌食となり、
定理の意味を曲解する風潮が見受けられる。

実に嘆かわしい。


ネットの世界は「検閲」というものがないため、
それが正しくなくても自由に発信できてしまう。
Wikipediaはまさしくそれを体現している。

かと言って、ネットの世界に「検閲」が
あったらあったで閉鎖的な世界になる。
難しい問題だ。



眠り姫問題」の話から、
どんどん筋道が逸れてしまった…

でも、久々の数学系エントリーだ。
(情報量はないに等しいけど)