読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

山と水と光の廻廊

タイトルは、京阪電車で以前見かけた
比叡山の広告から拝借。素敵だったので。
 
 
昨日は帰郷して実家に帰っていたので、その続き。
 
 
実家には弟夫婦も子連れで来ていたが、
会話もそこそこに朝から一人で出かけた。
 
朝からビミョーな空模様だったが、
結局雨に降られることもなく、
暑すぎもしない調度いい天気だった。
 
思い出に浸りつつ、愛車のカブでブラブラと
色々な箇所を回ったので、滋賀の宣伝も兼ねて
いくつか紹介しようと思う。
 
 
1.文化ゾーン(びわ湖文化公園)

f:id:hNeumann:20150812232552j:plain

http://www.ohmitetudo.co.jp/bunkakouen/

瀬田の国道2号線沿いにある県営の都市公園
図書館、美術館、茶室などが集約されている。
美しい日本庭園が訪れる者の心を和ませてくれる。
彦根城玄宮園ほどではないけど)
 
昔は勉強するという名目で足しげく通った。
この先もずっと残っていて欲しい場所の一つだ。
 
 
2.シャーレ水ヶ浜

近江八幡国民休暇村付近にある喫茶店。
びわ湖一周ツーリストの鉄板中の鉄板。
昭和37年からあるらしく、実は歴史が長い。
 
湖を眺めながら憩える絶好のロケーションで、
夏の暑さを感じさせない山の冷気が心地いい。
盆だからか、平日の真っ昼間なのに繁盛していた。
 
 
3.浜大津
Round1や映画館が入居している「AQUS」や
遊覧船ミシガンが停泊する「大津港」がある。
夜は「びわ湖花噴水」がライトアップされる。
この辺一帯はすべて京阪グループの持ち物だと
言うから恐ろしい。
 
しかし、浜大津は交通の便がビミョーに悪く、
贔屓目で見ても閑古鳥気味だが、俺はなぜか
どうしようもなく浜大津が好きらしい。
 
 

有名な観光地としては比叡山彦根城石山寺
あるいは信楽のたぬき村甲賀の忍者村
いったところだろうか。
竜王のアウトレットパークは流石に違うよね)
クラブハリエも有名かな。

1日で回れる箇所には限度があるので
すべては紹介できないが、滋賀県
おすすめスポットは他にもいくつかある。


あとは、古くからある「近江八景」についても
ここでは当然言及しておきたい。


ふぅ、ハイパーリンク貼りすぎて疲れた。でも、
これで滋賀の魅力を少しはお伝えできたと思う。

滋賀県には、「焔魔堂町」とか「十王町」とか、
漫画でしか出てこなさそうな厨二まっしぐらの
地名がいくつかあるから面白い。
(よその都道府県にもあるんだろうけど)


そして、ひとしきり遊び尽くして、
欲望の街・京橋へようやく帰り着いた。

…京橋は好きだけど、滋賀の調度いい田舎具合が
自分にはやはり合っている気がする。

やっぱり生まれ育った滋賀県がむちゃんこ好きで、
ゆくゆくは浜大津あたりでゆっくり過ごしたい。
自分の気持ちを再確認できたような気がする。


さて、明日からまた仕事だ。