読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

優良案件の探し方

「今の仕事をいつまで続けるんだろう」
「自分の人生、こんなのでいいのかなぁ」
「なにか面白いことないかなぁ」

昔はよくそんなことを思っていた。
(今でも思ってるけど)


そこそこの大学を出て、
そこそこの会社に入って、
そこそこの人生で終わる。

それって一体どうなんだろう。

「普通が一番難しい、普通が一番幸せだ」
なんて言うけど、あんなの大嘘だ。
普通が一番簡単で、普通はあくまで普通だ。


「何かしなきゃ」と思って
色々と模索し始めたのは、
入社して1年くらい経ってからだ。

「会社の夢は、自分の夢ではない」
と気付いたからだ。


まず最初に考えたのは、IT系の副業だ。
ポータルサイトの運営、個人での受託開発、…
小遣い程度にしかならず、うまくいかなかった。

そこそこの利回りの投資信託も買っていたが、
それも結果としては小遣い程度だ。



「何かおいしい話ないかなぁ」

この話を人にすると、多くの人は、
「そんなおいしい話はない」
「あったとしたら既に他の人にされてる」
「おいしい話が出回るはずがない」
という意見をもらう。


確かに、ネット上で見かける儲け話は
たいてい詐欺の類の眉唾モノだ。
あるいは売り手が得をする案件だ。

しかし、断言しておく。
おいしい話というのは確実に存在する。

以前の記事でも書いた気がするが、
良質な情報は人伝にしか手に入らない。
(もちろん詐欺や営業も山ほどあるけど)
だから、優良案件が知りたければ、
時間を使って多くの人に会って話をすることだ。

そしてそこから良き師を見つけることだ。


よき師を見つけ、その人に教えを請うのが
一番早くて一番確実な優良案件の探し方だ。