読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

会社にタダで行けるから

午後からは、近所のサイクルショップへ出掛けた。
通勤用のチャリンコを物色するためである。
 
 
なんと言っても、明日から会社は江坂でなく淀屋橋
近い。近すぎる。
なんかもう、会社が頭を下げて俺の家に
近づいてくれたような錯覚すら覚える。
確実に気のせいだけど。
 
ここまで会社が近いと、
「もうこれならチャリで行けるんじゃね?」
と思い、早速購入しようと思ったわけだ。
 
 
サイクルショップで中古の自転車を物色していると、
「よく考えたら駐輪場を押さえる方が先だ」
と当たり前の事に気づいたので、店の親父に
自転車を1台借りて(800円とられた)、
淀屋橋まで行って月極めの駐輪場がないか
調査することにした。
 
ちなみに、既にネットで淀屋橋周辺には
月極めの駐輪場がないことは調査済みだったのだが、
俺は妙なところで現場主義で、実際に現地に行って
本当にないか確認しないと気が済まないタチだ。
システムを信用しないシステム屋なのである。
 
 
よっしゃ行くぞ!
炎天下の夏日に、風を切って快走する。
大川を越えて、1号線沿いに淀屋橋を目指す。
 
チャリに乗るという行為自体5年ぶりくらいだ。
最近ガチで運動してないので心配していたが、
なんてこともなく15分足らずで到着。はやっ。
 
 
ここからは色んな駐車場に聞きまくって
自分の足で地道に駐輪場を探す。
(駐輪場のある駐車場を探していた)
 
「この辺には駐輪場ないよ?」
そんな馬鹿な。そんなハズはない。
諦めずに別の駐車場に再度聞いて回る。
 
「中央公会堂の裏にはあったかも」
遠すぎるわ!心バッキバキに折れるわ!
もっと…もっと近場にないのか…
 
「みんなその辺に適当に止めよるけどねぇ」
馬鹿野郎。撤去されるだろうが。
くそっ、どいつもこいつも他人事だと思って…
 
 
で、聞き込みまくって6件目くらいで、
 
「うちは駐輪の月極め契約もやってますよ」
おぉっ!神はここにいたのか!
心なしか後光が見える!おいくらですか!?
「10,000円/月です」
高いだろっっっ!!
うちの地元なら車停めれるわ!
市営駐輪場は1日150円だっつーのに!
 
 
しかし、この駐輪場は結構魅力的だ。
屋根がついてるし、防犯もバッチリ。
何よりうちの会社からむちゃんこ近い。
だからこそ、この強気な価格設定なのか。
しかし、10,000円/月か…
 
 
まぁなんだ。
とりあえず今週1週間は電車で通勤して、
今後どうするか検討しようと思う。
 
 
 
はぁ、でも今日は久々にいい汗かいた。

ハジける汗と健康美!チャリンコ最高!