読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

江坂ルヴォワール

Employed
今日で江坂も見納め。
大阪本社が江坂から淀屋橋へ移転するため。
 
今後、個人的に江坂に行くこともないだろう。
 
 
ちなみにタイトルは
円居挽(まどいばん)氏の著書である
「丸太町ルヴォワール」をパロっただけ。
(ルヴォワールシリーズは何冊かあった気がする)
あのラノベは面白かった。
どんでん返しだらけでしんどかったけど。
 
 
「オ・ルヴォワール」はフランス語で
「さよなら、また会いましょう」を意味する言葉だ。
 
たまに漫画では、さよならの意味として
「アデュー」というフランス語が使われるが、
「アデュー」は「永遠のさよなら」を意味する。
同じさよならでもニュアンスが大分違う。
要注意だ。
(日常ではあまり使わないから注意もクソもないか)
 
 
 
江坂では彼此れ4年近く働いたことになる。
綺麗でのほほんとしていて、働きやすい街だった。
 
関西の住みたい街ランキングでも、
確か、例年上位に入っていた気がする。
賃貸の料金もおしなべて高かったような。
(隣駅の東三国はむちゃくちゃ安い)
 
買い物するにも便利だし(東急ハンズがある)、
飲み屋も多いし、カラオケやパチ屋も多い。
 
 
4年も働いてきたわけなので、
もう少し感慨に浸れるかと思ったが、実際は
「単に労働に従事する場所が変わるだけ」
という感じだ。
 
どうやら特段強い思い入れもないようだ。
 
 
移転先の新ビルは楽しみではあるが、その一方で
「いつまで働き続けようか」という葛藤がある。
 
なるべく早い時期に見切りをつけるようにしたい。
そしてその時は、人知れずこっそり去っていきたい。
 
 
 
とりあえず、ビル移転の準備が非常に億劫…
 
溜まりに溜まったゴミを廃棄するいい機会だけど。
 
 
移転の関係で、今日は夕刻には社内の回線が止まる。
加えて、PCや資料も梱包しなければならない。
つまり、今日は残業が物理的にできない日なのだ。
 
よっしゃ、早く帰れる!
と思ったが、「江坂見納め飲み」と称して
今日の夜は会社の人らと飲みに行くことになった。
 
普段なら全力で断ってるところだが、
江坂はこれが最期かと思うと少し行く気になった。
 
 
今晩は飲み納めだ。