読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

システム屋さんの特徴

Tech
たまにはシステム屋さんらしい記事を書いてみる。

本当はもっとディープでギークな記事を書きたいが、
ネット上には自分とは比較にならないほど
技術に明るいウィザード級の人間が溢れているし、
彼らを前にしたら自分の知識などたかが知れてる。
(知ったかぶりしてもどうせボロが出るし)

分の悪い賭けは嫌いじゃないが、
勝てない勝負は避けたいところだ。


じゃあ何を書こうかなーと考えた結果、
システム屋さんの特徴を少し書こうと思う。


特徴① やたら横文字を使いたがる。

これは思いっきり自分にも当てはまる笑
(システム屋だけでなく、企業勤めの人は
 結構そういう部分があるように思う)

ビジネス用語やシステム用語にはカタカナ語
多いため、どうしても横文字を多用してしまう。

 例 … エヴィデンス(検証結果)
     アサイン(担当の割当て・任命)
     デバッグ(不具合原因の除去)

無論、今の日本語にもある程度カタカナ語
含まれているし、日本語での表現より
しっくりくる場合がほとんどなので、
個人的な感覚ではそれほど違和感はない。

しかし、たまーに、
「その表現は日本語でよくね?」
と思う使われ方もあれば、
「俺、なんかカタカナしか言ってへんな」
と思う場面もある。

もはやルー大柴を馬鹿にできないほどに。


特徴② ショートカットキーにやたら詳しい

システム屋さんの美学としては、
ブラインドタッチは当然だとして、
マウスは使わなければ使わない程いい。
ほとんどがショートカットで操作可能だからだ。

個人的によく使うショートカットのベスト3。

 1.Altキー + Tabキー
   (アクティブウィンドウの切替え)
   ※Shiftキーも同時に押すと逆順になる
   ※AltじゃなくてCtrlならタブの切替え

 2.Winキー + 「R」キー
   (ファイル名を指定して実行)
   ※アプリの起動が楽チン(下記は例)
     「notepad」… メモ帳
     「excel」… エクセル
     「cmd」… コマンドプロンプト
   ※環境変数でパスの設定が必要な場合も

 3.F2キー
   (エクセルでセルの編集)
   ※マウスでダブルクリックする必要なし
   ※無論、Officeのインストールが大前提

他にもショートカットは山ほどあるし、
アプリごとにも用意されているので
枚挙にいとまがない。

しかし本当に重宝するので、これをご覧の諸氏も
もっと調べてみてはいかがだろうか。

(上記の例はあくまでWindowsの話である)


特徴③ 知識にかなり偏りがある

ITと一口に言ってもその間口は非常に広い。

ソフトウェア、ミドルウェア
ハードウェア、ネットワーク、
データベース、セキュリティ、etc...

ソフトウェア開発ひとつとっても、
どういった環境か、
(基幹系か分散系か、Webかクラサバか、等)
どういった言語か、
(言語の種類だけでも何十~何百種類ある)
どういった開発方針か、
IDEフレームワーク、CI、資源管理ソフト、等)
細分化していけばキリがない

すべてを知っている万能な人間には
今までお目にかかった事がない。
(存在するかも知れないけど)

なのに、「IT企業に勤めている」と言えば、
PCが壊れたとかデータの移送がどうとか、
iPhoneやらFacebookやらの設定がどうとか、
色々よく分からないことを聞かれることがある。
「ITのことなら何でもござれでしょ?」と。

それは、例えるなら、和食の料理人に
中華料理のレシピを聞くようなものだ。

声を大にして言いたい。

「できることしかできねぇんだよ!」

と。

まぁそれでも、自分としては可能な限り
知識は広げたいので、未知の分野であっても
貪欲に挑戦していく気概は持っておきたいところだ。



さて、つらつらと書いたが、
これに当てはまっていれば
貴方も立派なシステム屋さんだ。

と締めたかったところだが…
別にシステム屋じゃなくても
当てはまるものばかりになってしまった。


残念無念、また明日。