読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

お金のIQ・お金のEQ

Study
JR京橋駅付近のレストラン「平野屋」で
京橋オムライスを食べた。
 
通常のオムライスと何が違うのかというと、
ケチャップの代わりに明太子マヨネーズ、
チキンライスの代わりにそばめしが
用いられている。
たまに無性に食べたくなる。
 
まるで京橋の郷土料理のような名前だが、
この呼び名は正式なものなのだろうか…
 
 
 
そのレストランの中で、本田健氏の
 
第1章から第3章では、お金の機能や法則、
そして人がお金に対して抱く感情などについて。
 
そして、
第4章ではお金のIQについて、
第5章ではお金のEQについて、
第6章ではお金と幸せとの関係について
説明がなされている。
(随所でミニワークが設けられている)
 
知らない人のために簡単に説明する。

お金のIQというのは、お金の知識を
どれだけ持っているかを示す指数で、
お金のEQというのは、お金との関係が
どれだけ感情的に健全かを示す指数だ。
 
 
以下、本の中から抜粋。
 
お金のIQ四原則
 
 原則1.たくさん稼ぐこと
 原則2.「生き金」を使うこと
 原則3.守ること
 原則4.増やすこと
 
お金のEQ四原則
 
 原則1.受け取ること
 原則2.感謝して心から味わうこと
 原則3.信頼すること
 原則4.分かち合うこと
 
上記の原則を押さえておくことは、
経済的自由を目指す上で必ず必要なことだ。
詳細な説明は、ぜひご自身の目でお確かめあれ。
 
最後に、
「本当の豊かさ」とは何か?
「経済的自由」とは何か?
について、本田健氏の考えが書かれていた。
 
本当の豊かさ … 以下2つ
  1. 自分の好きなことをやる自由
  2. 今の状態に対する心からの満足

経済的自由 … 以下2つを持っている状態
  1. いつでも富を生み出すことのできる知恵
  2. どんな状況にも感謝できる心の平安

いずれにしても、1つ目はIQ、2つ目はEQが
大きく関係していることが分かる。
 
 
最初この話を知ったときは、
IQの方は何とかなるかも知れないけど、
EQって自己啓発による矯正でしょ?
今さら変えられるもんかなぁ…と思っており、
EQを高めることについては懐疑的だった。
 
当時の自分はと言えば厭世的なひねくれ者で、
自己啓発など宗教じみててくだらないと思い、
最初は見向きもしなかった。
お金さえあればそれでいいし、
手っ取り早い儲け口を探していただけだ。


しかし振り返ってみると、ここ数年で
俺のEQは随分改善されたように思う。

収入が多いとか少ないとかではなく、
人生の勝ち組とか負け組とかではなく、
そういう枠を超えた大きな何かを学べた。
(もちろん不労所得も増えたけど) 

当時の自分に一番必要だったことは、
当時最も敬遠していた自己啓発だった。
 
今はそんな風に感じている。

そしてこれからもっと必要になるだろう。
 
 
自分の好きなこと。
 
まだぼんやりしているけど、
いずれ見つけられたらいいな。
 
 
本を読んでから、『ペイ・フォワード』が
急激に見たくなったので、夜は家で飯を食べながら
石油王的娯楽(映画鑑賞)に耽ろうと思う。