読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

あの夏の日の分岐点

Study

昨日の帰宅時。

家のドアを開ける。

…あっつ。

家を出る際、乾燥機で衣類を乾燥していたため、
廊下全体が熱気によって地獄と化している。
夏場の乾燥も考え物だ…

もうすっかり夏だ。

今日の午後、師匠と会う。
俺の現状改善のコンサルティングをしてもらうため。


思えば、師匠(とその奥さん)と出会ったのも、2年前の夏の日だった。


師匠は、ビジネス・ペーパー・不動産の全てから不労所得を得ており、
職場をアーリーリタイアしてからは自分の好きなことをして生活している。

それだけに留まらず、過去の自分と同じ境遇の
サラリーマンをその苦しみから開放すべく、
「経済自由人」という概念の拡散・浸透をミッションとして活動している。
そういったセミナー業を行う傍ら、プライベート・ファンドを運用したり、
多岐に渡る人脈からビジネスを形成したり、今でも底が見えない部分が多い。

師匠のベースの考え方は、
ロバート・キヨサキ氏の「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズだが、
それだけではなく本田健佐藤富雄、ジェームズ・スキナーなど、
様々な考え方を多角的に取り入れて成功哲学を体系化している、その道の達人だ。

また、「お金」だけでは人は幸せになれない、ということを熟知しており、
「お金・時間・健康・人間関係」を4つの柱として、その全てを充足させる指導を行っている。

師匠自身、投資やビジネスで過去に何度も失敗しながら今の現状を築いている。
だから師匠の言葉は、過去の経験則に裏打ちされているため非常に強い説得力がある。


たまに離反したり、約束を反故にしたり、いい加減な対応をしたり、
今まで師匠には随分と迷惑をかけてきたように思う。

しかし、師匠のコミュニティに参加してからというもの、すぐに不労所得を得た。
それだけでなく、経済自由人を目指す人間に居場所を与えてくれた。

感謝しても感謝しきれない。

はっきり言って、憧れの人物と言っても過言ではない。俺の目標だ。



師匠(とその奥さん)との出会いについては、また別の機会に語りたい。