読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

forLifeMap

仕事、投資、技術メモ、オカルト、その他クソミソな趣味や日常についてあれこれ綴る、日記帳というより雑記帳。忘却の彼方に置き忘れた夢と情熱を求めて彷徨中。

リアル版『数学ガール』

今日は久々に定時ダッシュ。
所用があったため。
 
19時頃、待ち合わせていた相手と合流。
某大学の数学系の学部への編入を目指す、若き大学生だ。
 
4月頃、某SNSで彼女と知り合った。
(某が多いな笑)
編入試験を控えているので勉強を教えて欲しい、と言われ、
それから週1回のサイクルで勉強会を開催している。
(いつもは土日いずれかの夜なので、今日はイレギュラー)
 
編入試験の科目は数学(線形代数微積分)のみ。
大学・大学院で数学を専攻していた自分にとって、
線形代数微積分の問題なんて朝飯前だ。
(若干難しい問題も混ざっていてたまに焦る、というのは内緒だ!)
 
一緒に勉強を始めてかれこれ2ヶ月くらいになる。
数学が好きな自分にとって、数学を教えることは素直に楽しい。
世間では、「数学が好きだ」というだけで、
まるで変態でも見るかのような視線を浴びせる輩が後を絶たない。
実際、数学好きはだいたい変態だと思う。
 
そんな中で、彼女は堂々と「数学が好きだ」と公言している。
「えぇ!?」思わず自分も、まるで変態でも見るかのような視線を浴びせた!
ちょっと驚いたが、なんとも貴重なコだ、素晴らしい!
彼女の言によると、「最近は多いですよ?」とのことだが、果たしてどうだか…
 
ちなみに、彼女に対して思慕の情があるかと言われたら、その答えは「NO」だ。
ニヤニヤしていた諸君、ご期待に添う事ができずにすまない笑
はっきり言って全く恋愛対象ではない。
 
にも関わらず、わざわざ時間をとって勉強会を開催している理由。
単純に数学が好きだから?
それなら自分で勝手に勉強すれば済む話なので、どうも納得がいかない…
かと言って、彼女に会いたいからでもない(失礼だな)。
結局は、惰性なんだろうなぁ、というのが正直な感想。
まぁ、乗りかかった船だ、編入試験までは付き合ってあげようと思う。
 
ちなみに、編入試験は来月の初旬で、もう目と鼻の先に迫っている。
正直、彼女の学力では厳しいかも…と思っているが、
ここは、人事を尽くして天命を待つ、ですな。
最後まで悪足掻きしてやろうじゃないか。
 
 
しかし、線形代数やら微積分やらの計算問題は、正直言って物足りない。
もっとレベルの高い数学の勉強がしたい。
 
そう言えば、うちの会社では機械学習人工知能とか音声認識とか)の
研究開発に最近力を入れ始めている。
(ちなみに俺はもっと前からその分野に目をつけていた。本当だって)
 
機械学習は、かなり高度な数学的素養を問われるジャンルだ。
面白そうだし、ちょっと勉強してみようかな。